« 3回目のワクチン接種 | トップページ | 3月の雪 »

2022.03.11

あの日のこと

東日本大震災から11年
あの日あの一瞬の出来事を思い出します

我が家周辺は震度5強でした。
生まれて初めて経験した激しく長い揺れで それまでの日常が一変しました。震源に近い東北地方沿岸の津波災害と比べれば 被害とはいえないくらいの変化でしたが、自宅も職場ある地域も輪番制の停電地域に入って 毎日数時間ずつ停電になり、ガソリンも不足して 日々街中で考えたこともなかったような制限がありました。

季節が変わり 年が変わり 少しずつ制限が解除されて気づけば被災地から離れたこの周辺ではすっかり以前の日常になっていったけれど、今でもなお深い悲しみの中にいる人がいて 危険な作業に携わっている人がいるんですよね。。。
地震の起きた14時46分 テレビ中継で黙祷する被災地に響くサイレンの音を聞いて あの日のことがよみがえり全身がザワザワしました。あの震災に終わりがないことを忘れてはいけないのだと 心から思います。


人間も動物たちも・・あの震災で失われた多くの命に心よりご冥福をお祈りいたします。1日も早くすべての人々にほんとうの春が訪れますように。

今年もチョビとワンコ用品のチョビさんが チャリティーのお誘いをされています。

|

« 3回目のワクチン接種 | トップページ | 3月の雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3回目のワクチン接種 | トップページ | 3月の雪 »