« おいしい顔 | トップページ | るるちゃん 何でかなぁ・・ »

2017.03.11

3.11を忘れない


東日本大震災から6年
あの日あの一瞬の出来事を思い出します

くるりん・ぱの住んでいる周辺は震度5強
経験したことのない激しい長い揺れで それまでの日常が一変しました。震源に近い東北地方沿岸の津波災害と比べれば 被害とはいえないくらいの変化ではあったけれど、家で 職場で 街中で 想像もつかないような制限が日々ありました。

少しずつ制限が解消されて 季節が変わり 年が変わり 気がつけばもうすっかり以前の日常になってたけれど、今なお深い悲しみとともにある人がいて 危険な作業に携わっている人がいて あの震災に終わりがないことを忘れてはいけないのだと 心から思います。

人間も動物たちも・・あの震災で失われた多くの命に
心よりご冥福をお祈りいたします

1日も早くすべての人々に春が訪れますように

Aaafd3737ec25581ed281f26da9b4366e6

チョビとワンコ用品のちょびさんが 東日本大震災と、昨年 九州地方で起きた地震被害のチャリティーを 今年も企画されていますconfident


|

« おいしい顔 | トップページ | るるちゃん 何でかなぁ・・ »

コメント

家も幸いにも熊本地震で大きな被害はでませんでしたが、あの時の恐怖感というか心細さはなんとも言えませんね。
6年たっても平常通りに暮らせていない方々や震災で失われた命のことを思うと忘れてはいけない大切な事ですよね。

投稿: いと | 2017.03.12 21:16

budいとさん こんにちは

もう6年もたつのか・・と思います
想定外のことが次々と起こって怖かったけれど
経験したこと 感じたことを無駄にしないように
心がけなくちゃって思いますthink

投稿: きなこまま | 2017.03.13 00:46

リアナはあの時、アリとお留守番でした(><
かなり怖かったみたいで、いまだにあの警告音でパニックになり、ソファの下に逃げて震えています。

あの時は本当に大変でしたよね・・・

忘れないようにしないといけませんね。

私も手ぬぐいとカードを注文しました☆

投稿: ちえ | 2017.03.13 20:56

budちえさん こんにちは

そうですね あの警告音・・いつ聞いても鳥肌が
たって身体が硬くなってしまいますbearing
友人が津波で愛する仔と悲しい出来事を経験して・・
そのことを想うと涙がweep
災害で助かった人たちも深い傷を負って生きて
いるのですよね チャリティーをとおして少しでも
傷を癒す方たちに寄り添えればと思います。

投稿: きなこまま | 2017.03.15 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしい顔 | トップページ | るるちゃん 何でかなぁ・・ »