« メロン「ころたん」 1勝1負 | トップページ | 初めてのセミ »

2015.09.13

チロルの詰まらなかった話


先月 お腹に卵が詰まってしまい ひと騒ぎ起こしてくれたインコのチロル・・

先生から ひと月くらいしたら様子を見せにくるように言われていたので そろそろまた連れて行かなくちゃダメかなぁ と思っていたところ・・

今朝 夜用の鳥かごからだしてみると カゴの隅っこに ポロリcoldsweats02


Dsc01321

小さい卵が産まれてました。

前回の診察の後 エサの皮つきシードに カルシウムのペレットを混ぜてあげてたのが良かったのかも!

無精卵で温めてもヒナは生まれないし 卵にむかって体当たりしたり突っついたりするので すぐに没収しました。自分で産んだ卵なのに あんまり愛着もなさそうですgawk


Dsc01319

なにはともあれ 詰まらずに産んでくれたので ひと安心でした~confident


|

« メロン「ころたん」 1勝1負 | トップページ | 初めてのセミ »

コメント

チロルちゃん、今度は詰まらなくて良かったですね。
卵ちゃんのこと、おもちゃか何かと間違えちゃったかな?(笑)
これからも詰まらせずに上手に産んでくれるとよいですね。

投稿: まきぶー | 2015.09.14 18:18

budまきぶーさん こんにちは

ほんとに詰まらなくて良かったですcoldsweats01
以前いたインコのくるみは男の子だったから
ぜんぜん気にしなかったんだけど・・
女の子は卵の心配しなくちゃいけないんですね~。
元気に産んでくれれば問題ないんだけど・・
こればかりは チロルに頑張ってもらわなくてはcatface

投稿: きなこまま | 2015.09.15 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メロン「ころたん」 1勝1負 | トップページ | 初めてのセミ »