« トリミング | トップページ | おしゃれの秋 »

2015.09.24

東京防災ブック


昨日 郵便ポストに投函されていたコレ 「東京防災ブック&マップ」


Dsc01343

テレビで都知事の舛添さんが 都民全部に配るって言ってた本です。おじゃまするブログでちらほら見かけたり 友人宅に届いたと聞いたりしてたのですが、我が家には いつ来るのかと思っていたところでした。


Dsc01369

舛添さんの顔写真付のあいさつが書かれた紙のほか、この防災ブック(ビニール製ブックカバー付)と 配布された地域の防災マップと、シールが1枚入ってました。

地震や台風、津波 噴火などの自然災害のほか、感染症やテロによる災害時の対応や連絡先 情報入手先まで記載されています。

地震が発生した際の行動が 所在する場面別に注意喚起されていたり、ケガの応急処置、避難所での注意、身近な道具の便利な使用例など 読めば なるほど・・と思われることがけっこうありました。


Dsc01364

地図は小さくて ちょっと見づらいけど、本は全体に絵が多くて 母のような高齢者にもわかりやすそう、これ編集して作った人 大変だっただろうなぁ・・。本の最後のほうには “Xデーは必ずやってくる”みたいな漫画が。


Dsc01362

しっかり読んで理解していても 実際の災害時に冷静に対応するのは難しいですよね。せめて、パニクった時に この本があったことを思い出せるように心がけたいと思いますthink

こういう本が役に立つようなことが起きなければ一番だけど・・「Xデーはいつか確実に現実になる」って書いてありました、怖いですねcatface


|

« トリミング | トップページ | おしゃれの秋 »

コメント

その本良さそうですよね。
怪我の応急手当の仕方、災害時の情報入手先など本当に役立ちそうですね。

今の日本だとどこでいつ災害に遭うかわからないので、きっと知識があるとないでは大違い。
可愛い子供達のもとに帰らなくっちゃだし
(≧▽≦)

投稿: いと | 2015.09.27 23:35

budいとさん こんにちは

そうですよね!
実際にはあせって何もできないのだろうけど
一度でも読んだ記憶が頭のどこかに残っていると
いないとでは大きく違うと思うんですよね。
4年前の震災の時は 日帰りの出張先から戻る
途中駅だったので どうなることかと思いました。
いつもとは違う場所にいたり めったにないような
場面だったり、いつどこで災害にあうかわからないし
心構えってほんとうに大切ですね。。。

投稿: きなこまま | 2015.09.28 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トリミング | トップページ | おしゃれの秋 »