« またいつか会えるよね | トップページ | 十五夜 »

2014.08.28

きなこ


きなこと別れて10日経ちました。

最期に かすかな小さな息をして動かなくなった きなこの姿が目にやきついています・・瞬間 息が詰まって声がでませんでした。すぐに蘇生処置をしてくださったけれど 戻ってきませんでした。
年齢を考えれば いつか訪れる時は遠い先ではないことが頭ではわかっていたけれど、これからいつかは きなこの介護をするつもりだったのに・・。

今月になって きなこは何もしていないのに失神することがありました。心臓が上手に機能していなくて肺に水がたまり 溺れているような呼吸になってしまうのだそうです。それからは普通にしていても 呼吸が早く荒くなっていたけれど、きなこらしくマイペースで過ごしてくれていたので 秋に過ごしやすくなったら 体調ももっと落ち着くかなぁ とぼんやり思っていました。

亡くなる2日前、最近また食欲が落ちていたせいか足がよろつき 落下すると危ないので、ままのベッドにあがれないように踏み台をはずしました。 いつもベッドで一緒に寝ていた きなちゃん、もう一緒に寝られないと思うと淋しかった・・。

その翌日には、ふらふらしながら部屋を歩きまわっていたかと思うと 行き詰って騒ぎ、角のない円形のサークルに入れました。 今 考えると 何かが怖くて逃げたくて歩き続けていたのかなぁ と思ったりもします。


Dsc09307

それから半日もしないうちに 左半身にマヒがでて立ち上がれなくなり、きなこに初めて紙おむつをしました。
いつか寝たきりになった時のために買っておかなくちゃと思っていた紙おむつ・・なかなか買う気になれず 体調が悪くなって あわてて購入したものでした。


Dsc09308

きなこの診断は、脳神経系統の異常からくる麻痺症状と思われるけれど 心臓の状態を考えると検査は難しい ということでした。 このまま寝たきりになるかもしれない と言われたけど何とも思いませんでした。
この日 きなこはすごく苦しそうで・・寝たきりでも何でも どうにか居心地良くしてあげたい思いだけで いっぱいいっぱいでした。夜はリビングの床で 2日ぶりに一緒に寝ました。1,2時間おきに目を覚ましてもがく きなこに 「怖くないよー 大丈夫!」ってずっと話しかけながら ひと晩過ごしました。きなちゃんは 耳が聴こえないから ままの声は届かなかっただろうけれど ままが抱っこしていたのはわかってくれたかな・・。

そして・・

翌日の診察中、最期はほんとうに静かに旅立ちました。
体調が悪化して用意した紙おむつも 床ずれ予防のマットも きなこは半日しか使いませんでした。


Dsc09319

去年 妹のグリムが先に旅立ち とっても悲しかったけれど 今年は新しい妹のるるぶに出会って きなこはまたお姉さんになったよね?インコのチロルも家族に加わって世代交代で少し若返った我が家・・、でも きなちゃんだって まだまだ一緒に居てよかったんだよ?


Dsc09325

たった2日の間に これまでなかったことが次々と起きて きなこは怖かったでしょう?
急に呼吸が弱く小さくなる少し前に 突然力いっぱいの声で わんわんって5回吠えたのは もしかしたらグリムのことを呼んでいたの?
すごく苦しくてつらかったら グリのところにおいでね ってグリムが言ってくれたのかな?
それとも ままたちに何か言いたいことがあったの?

きなこがお空に逝っちゃったこと、急な知らせだったのに ノエル君のご家族が きなちゃんに会いに来てくれて 一緒に泣いてくれたよ・・いつまでもたくさん なでてもらって きなこもうれしかったでしょう?

いつまでも いつまでも きなこを抱いていたかったけれど・・、翌日 ノエル君とママに見送られながら グリムの時と同じ動物霊園「ねむりの里」に行きました。きなこは6才まで 毎日お留守番でひとりで過ごしてきたから、旅立つ時にはみんなと一緒にお別れできるようにと神様が考えてくれたのだと思います。
きなこままと ぐりままと きなちゃんと、グリムの時と同じように いつもお庭遊びしていた実家にも寄って霊園に向かいました。

赤いワンピースをかけたきなこを小さな棺に納めて、花をいっぱい入れて、フードもおやつもいっぱい入れて、大好きなリンゴとスイカも入れました。
ノエル君のママがくれた おやつ入りの袋と花束も持たせて、迷子にならずにグリムと会えるように グリと一緒の写真と チョビさんに描いていただいた「いつもいっしょ」のミニブックを持たせました。


Dsc09354

きなちゃん、早くグリムを見つけるんだよー。
グリムに会ったら 仲良くおやつを食べて 久しぶりに じーじにもいっぱい甘えてごらん。
ままたちは グリムやきなこが いつか戻ってきてくれることを願ってる・・グリムにもそう伝えてね、絶対はぐれたりしないように いつも一緒にいるんだよ。


小さなお骨になって帰ってきたきなこは 今はリビングのグリムの隣で たくさんのお花にうもれています。


Dsc09370

グリムが逝った時もそうだったように、10日前のあの時のことが ずーっと昔だったような つい昨日のことのような おかしな感覚です。姿は見えないけど 家のどこかに きなこがいるような気がするのに 急に涙がでてきたり・・。そんな感じの10日間でした。お友達がくださった お気遣いのメッセージ、きなこへの思いのこもった言葉が ままたちをどれほど励ましてくれたかわかりません。
心から感謝しています ほんとうにどうもありがとうございました。

Dsc08208

きなちゃんや グリちゃんが心配しないように・・頑張るからねconfident


|

« またいつか会えるよね | トップページ | 十五夜 »

コメント

きなちゃん、本当に頑張ったね。
今頃ぐりちゃんやくるみちゃん、おじいちゃまと再会してるかな。
きなちゃんときなこままさんにはブログを始めてすぐに知り合ったのでかれこれ10年位になるでしょうか。
きなちゃんとウメ様のお誕生日も一緒だし、ぐりちゃんとも数日しか変わらなかったし何かとご縁を感じています。
きなちゃんとまだまだ一緒にお誕生日を迎えたかったな…
きなちゃん、どうかやすらかに。
本当にいっぱいありがとうね。
そしていつかウメ様に会う日が来たら仲良くしてね。

きなこままさん、ぐりままさん、体調崩していませんか。
どうぞお体大切に。
それと、このコメントのアドレスに良かったら電話番号送って頂けないでしょうか。
きなちゃんにお花送らせてください。
ご連絡お待ちしています。

投稿: まきぶー | 2014.08.28 16:16

きなこままさん

大変な中なのにメールをくださってありがとうございますm(_ _)m

こちらからメールを送らせていただいたのですが戻ってきてしまって・・・


きなこちゃんのこと。。。今でも信じられない思いでいっぱいです・・・

きなこままさんのメールやブログを読んで涙があふれて出てきます。


きなこちゃん最後まで頑張ったのですね。
えらかったですね。

たくさんの癒しをくれた大好きなきなこちゃん。

どうか安らかに休んでくださいね。


命の誕生って一番縁のあるところに産まれてくるそうです。

だから、少しの間だけゆっくり休んで、そしてまたるるぶ(グリム)ちゃんのように戻ってきてくれることを願っています。

きなこままさん、グリままさん、どうかお体をお大事になさってくださいね。

きなこちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: さくこママ | 2014.08.28 20:57

budまきぶーさんへ

きなこのことをそんなふうに想ってくださって
すごくうれしいです ありがとうございます。
こうめちゃんときなこ 11回も一緒に誕生日を
迎えたんですね。
こうめちゃんは まだまだ二十歳を目指して頑張ってー!
いつも私たちを励ましてくれてありがとうございます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

budさくこママさんへ

きなこのために涙をこぼしてくださって
どうもありがとうございます。
私は もっときなこの介護をしてあげたかったけど
食いしん坊のきなこは 寝たきりで食べられずに
病院に行ったり 注射をされたりするのは嫌で
自分で決めて旅立ったのかもしれません。
きなこがそう決めたなら私は見送ってあげなければ。
でもやっぱり寂しいです・・。

投稿: きなこまま | 2014.08.30 12:52

きなちゃんママさん、まだまだお辛いのに、更新ありがとうございます。
きなちゃんに、ご挨拶ができ、そしていつか会う約束ができた気がします。

きなちゃんは、寂しくないよね。ぐリちゃんやおじい様やくるみちゃんに会えたかな?
楽しいお話をしているよね。

きなちゃんのお写真や様子をみると、ティティと重なってしまいます。
涙が溢れてきてしまいます。
きなちゃんママのお気持ちを思うと、胸が一杯になります。

きなちゃんは、きなちゃんママさんの愛情に包まれ本当に幸せでしたよ!
きなちゃんママさん、くれぐれもお身体を大切にお過ごし下さい。

投稿: ミミ母 | 2014.09.01 22:31

budミミ母さんへ

たった半日しか きなこの介護ができなかったことが
寂しくて・・もう少し きなこの面倒を看てあげたかったなぁweep
だけどたぶん
寝たきりで何も食べられなくて 病院に行くのが
きなこは嫌で それで旅立つ決心をして逝ったのだと
思うんです・・食いしん坊だったから・・。
だから悲しいけど ちゃんと見送ってあげなくちゃと
思うのだけど 頭ではわかっていても
なかなか気持ちが まだそれについていけなくて・・
もう少ししたら 気持ちも頭に追いつくのかなぁcatface

ミミ母さん いつも励ましてくださって
どうもありがとうございますheart02

投稿: きなこまま | 2014.09.04 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またいつか会えるよね | トップページ | 十五夜 »